未来融合-フューチャー・フュージョン




未来融合-フューチャー・フュージョン
永続魔法
①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る。
②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。
このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。
このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される。
 
収録パック
POWER OF THE DUELIST POTD-JP044 Rare
デュエリストパック-ヘルカイザー編- DP04-JP023
DUEL TERMINAL -オメガの裁き!!- DT11-JP041
DUELIST EDITION Volume 1 DE01-JP033 Ultra
20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE 20AP-JP037 Ultra-Parallel
購入はこちら!


■『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果はチェーンブロックの作られる効果です。(「未来融合-フューチャー・フュージョン」自身のカードの発動時の処理ではありません。「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動が行われた後、1回目の自分スタンバイフェイズに発動する効果です。対象を取る効果ではありません。)

 
■自分のエクストラデッキの融合モンスターは、『自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』処理を行う際に選びます。(「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動時には選びません。)

 
■『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される』効果はチェーンブロックの作られる効果です。(「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動が行われた後、2回目の自分スタンバイフェイズに発動する効果です。対象を選択して発動する効果ではありませんが、『このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』処理によって特殊召喚された融合モンスターは対象に取り続ける事になります。)

 
■『このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される』処理、『そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される』処理が適用される際に、チェーンブロックは作られません。(ダメージステップでも適用されます。)
 
 
未来融合-フューチャー・フュージョン 裁定 ルール

ABC-ドラゴン・バスター

「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で、「ABC-ドラゴン・バスター」を融合召喚できますか?


Question
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で、「ABC-ドラゴン・バスター」を融合召喚する事はできますか?


Answer
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で融合召喚を行う場合、『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果処理によって、融合素材モンスターをデッキから墓地へ送る必要があります。

「ABC-ドラゴン・バスター」の場合、テキストに記された『自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)』方法によってのみ特殊召喚する事ができるモンスターとなりますので、融合召喚によって特殊召喚する事自体ができません。

したがって、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果によって、「ABC-ドラゴン・バスター」を融合召喚する事はできず、その素材となるモンスターをデッキから墓地へ送る事もできません。



スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚できますか?


Question
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚する事はできますか?


Answer
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で融合召喚を行う場合、『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果処理によって、融合素材モンスターをデッキから墓地へ送る必要があります。

「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」の場合、『トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2』が融合素材として必要になりますので、デッキに決められた融合素材となるモンスターは存在しません。

したがって、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果によって、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚する事はできず、融合素材となるモンスターをデッキから墓地へ送る事もできません。



E・HEROアブソルートZero

「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で「E・HERO アブソルートZero」を特殊召喚できますか?


Question
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される』効果によって、「E・HERO アブソルートZero」を融合召喚する事はできますか?

また、その「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果によって、「E・HERO アブソルートZero」の融合素材として、「沼地の魔神王」をデッキから墓地へ送る事はできますか?


Answer
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果によって、「E・HERO アブソルートZero」を融合召喚する事ができます。

また、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果によって、「E・HERO アブソルートZero」の融合素材モンスターをデッキから墓地に送る際に、「沼地の魔神王」を水属性モンスターとして選び、墓地へ送る事はできますが、「HERO」と名のついたモンスターとして選び、墓地へ送る事はできません。
(「HERO」と名のついたモンスター1体と「沼地の魔神王」1体を選び、デッキから墓地へ送る事になります。)



神の警告

 「未来融合-フューチャー・フュージョン」の発動にチェーンをして「神の警告」を発動できますか?


Question
「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動の際に、「神の警告」の『●モンスターを特殊召喚する効果を含む、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する』効果を発動する事はできますか?


Answer
「未来融合-フューチャー・フュージョン」は、カードの発動の際の効果処理には、モンスターを特殊召喚する効果は含まれませんので、そのカードの発動を「神の警告」で無効にする事はできません。

また、「神の警告」は魔法・罠カードの効果の発動に対して発動する事はできませんので、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果の発動や、『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される』効果の発動に対しても、「神の警告」を発動する事はできません。

 

地盤沈下

自分のモンスターゾーンに空きがない場合、「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動できますか?


Question
自分のモンスターゾーンに空きがない場合、自分は「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動する事はできますか?


Answer
自分のモンスターゾーンに空きがない場合でも、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動を行う事はできます。

その後、『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果が発動し、処理を行う際に自分のモンスターゾーンに空きがない場合でも、自分のデッキから融合素材モンスターを墓地へ送る処理は通常通り適用されます。

なお、『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果が発動し、処理を行う際に、自分のモンスターゾーンに空きがない場合には、融合モンスターを融合召喚する処理は適用されません。
(お互いに確認したエクストラデッキの融合モンスターはそのままエクストラデッキに残ります。)
融合モンスターは融合召喚されませんが、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカード自体はフィールドに残り続けます。



パラサイト・フュージョナー

 「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果によって、デッキから「パラサイト・フュージョナー」を墓地へ送れますか?


Question
自分の「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果処理の際に、自分のエクストラデッキの「捕食植物キメラフレシア」をお互いに確認し、デッキから墓地へ送るモンスターとして、「捕食植物ドロソフィルム・ヒドラ」と「パラサイト・フュージョナー」を墓地へ送る事はできますか?


Answer
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果によってデッキから墓地へ送るモンスターは融合モンスターの融合素材として使用する事ができるモンスターでなければなりません。

「パラサイト・フュージョナー」は『このカードは、このカードの①の効果を適用する場合のみ融合素材にできる』モンスターとなりますので、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果でデッキから墓地へ送るモンスターとして「パラサイト・フュージョナー」を選ぶ事はできません。

質問の状況の場合、「捕食植物キメラフレシア」は『「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター』が融合素材として必要になりますので、
他に融合素材とする事ができる闇属性モンスターがデッキに存在していなければ、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果処理を適用する事ができず、融合素材となるモンスターをデッキから1体も墓地へ送る事はできません。

 

禁止令 
 
「禁止令」で融合モンスターや融合素材モンスターのカード名が宣言された場合、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の処理はどうなりますか?


Question
「禁止令」の効果によって、.融合モンスターのカード名や、その融合素材モンスターの内の1体となるモンスターのカード名が宣言されている場合、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動は行えますか?

また、「禁止令」の効果が適用されている場合に、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果や、『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果を発動する事はできますか?


Answer
「禁止令」の効果によって、.融合モンスターのカード名や、その融合素材モンスターの内の1体となるモンスターのカード名が宣言されている場合でも、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動は行えます。

融合モンスターのカード名が宣言された「禁止令」の効果が適用されている場合、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果は発動し、その処理も通常通り行われます。
その後、融合モンスターのカード名が宣言された「禁止令」の効果が適用されている場合、『このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果も発動は行われますが、その効果処理によって融合召喚は行われません。

また、融合素材とするモンスターのカード名が宣言された「禁止令」の効果が適用されている場合、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』の効果は発動し、その処理も通常通り行われます。(宣言されているモンスターを墓地へ送る事もできます。)
その後、融合素材とするモンスターのカード名が宣言された「禁止令」の効果が適用されている場合でも、『このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果は発動し、その効果処理による融合召喚も通常通り行われます。

 

虚無魔人 

「虚無魔人」のモンスター効果の適用中に、「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動できますか?


Question
「虚無魔人」の『このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない』モンスター効果の適用中に、自分は「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動する事はできますか?


Answer
「虚無魔人」のモンスター効果が適用されている場合でも、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動を行う事はできます。

その後、『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果が発動し、処理を行う際に「虚無魔人」のモンスター効果が適用されている場合でも、自分のデッキから融合素材モンスターを墓地へ送る処理は通常通り適用されます。

なお、『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果が発動し、処理を行う際に、「虚無魔人」のモンスター効果が適用されている場合には、融合モンスターを融合召喚する処理は適用されません。
(お互いに確認したエクストラデッキの融合モンスターはそのままエクストラデッキに残ります。)
融合モンスターは融合召喚されませんが、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカード自体はフィールドに残り続けます。



極戦機王ヴァルバロイド

「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で「極戦機王ヴァルバロイド」を融合召喚できますか?


Question
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。そのモンスターが破壊された時にこのカードは破壊される』効果によって、「極戦機王ヴァルバロイド」を融合召喚する事はできますか?


Answer
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果によって、「極戦機王ヴァルバロイド」を融合召喚する事ができます。

その場合、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果によって、自分のデッキから、融合素材として「ロイド」と名のついた機械族モンスター5体を墓地へ送る必要があります。



クリスタル・ベル

「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で、「WW-クリスタル・ベル」を融合召喚できますか?


Question
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で、「WW-クリスタル・ベル」を融合召喚する事はできますか?


Answer
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果で融合召喚を行う場合、『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果処理によって、融合素材モンスターをデッキから墓地へ送る必要があります。

「WW-クリスタル・ベル」の場合、『「WW-ウィンター・ベル」+「WW」モンスター』が融合素材として必要になりますが、「WW-ウィンター・ベル」はシンクロモンスターですので、デッキのモンスターで決められた融合素材となるモンスターを揃える事ができません。

したがって、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果によって、「WW-クリスタル・ベル」を融合召喚する事はできず、融合素材となるモンスターをデッキから墓地へ送る事もできません。



サイクロン
 
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果処理時に、「未来融合-フューチャー・フュージョン」が破壊されている場合、処理はどうなりますか?


Question
自分の「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果が発動した際に、相手がチェーンして「サイクロン」を発動し、その「未来融合-フューチャー・フュージョン」を破壊しました。

この場合、効果処理はどうなりますか?


Answer
「未来融合-フューチャー・フュージョン」のそれぞれの効果は、「未来融合-フューチャー・フュージョン」が破壊されフィールドに存在しなくなっている場合には、処理が適用される事はありません。

したがって、質問の状況の場合、『自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』処理は適用されず、その後の『このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』処理も適用されません。



強欲で謙虚な壺

 「強欲で謙虚な壺」や「平行世界融合」を発動した同一ターン中に、自分は「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動できますか?


Question
「強欲で謙虚な壺」や「平行世界融合」を発動した同一ターン中に、自分は「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動は行えますか?

また、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果や、『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果が発動したターンに、自分は「平行世界融合」や「強欲で謙虚な壺」を発動する事はできますか?


Answer
「強欲で謙虚な壺」や「平行世界融合」を発動し、自分が特殊召喚が行えないターンであっても、自分は「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動を行う事はできます。

また、自分が「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果を発動したターンに、自分は「強欲で謙虚な壺」や「平行世界融合」を発動する事はできます。

なお、自分が「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果を発動したターンには、自分は「平行世界融合」や「強欲で謙虚な壺」を発動する事はできません。



マクロコスモス 

「未来融合-フューチャー・フュージョン」の発動後1回目のスタンバイフェイズに「マクロコスモス」が適用されている場合、どうなりますか?


Question
自分の「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果が発動した際に、相手がチェーンして「マクロコスモス」を発動しました。

この場合、効果処理はどうなりますか?


Answer
質問の状況の場合、「マクロコスモス」の、『このカードがフィールド上に存在する限り、墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される』効果が適用されている状態で、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の効果処理が行われます。

その場合でも、『自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』処理は行われます。

この時、自分のデッキから選んだ融合素材モンスターは墓地へは送られず、「マクロコスモス」の効果によって除外されますが、次の自分のスタンバイフェイズには、「未来融合-フューチャー・フュージョン」の『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果が発動し、通常通り融合モンスターが融合召喚される事になります。


 
融合禁止エリア
 
「融合禁止エリア」が適用中に、「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動できますか?


Question
相手の魔法&罠ゾーンに「融合禁止エリア」が表側表示で存在し、『お互いのプレイヤーは融合召喚をする事ができない』効果が適用されています。

この状況で、自分は「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動する事はできますか?


Answer
「融合禁止エリア」の効果が適用されている場合でも、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動を行う事はできます。

その後、『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果が発動し、処理を行う際に「融合禁止エリア」の効果が適用されている場合でも、自分のデッキから融合素材モンスターを墓地へ送る処理は通常通り適用されます。

なお、『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果が発動し、処理を行う際に、「融合禁止エリア」の効果が適用されている場合、融合モンスターは融合召喚されませんが、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカード自体はフィールドに残り続けます。


 
ソロモンの律法書
 
「未来融合-フューチャー・フュージョン」の発動後に「ソロモンの律法書」が適用された場合、処理はどうなりますか?


Question
「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動が行われた後、「ソロモンの律法書」の『次の自分のスタンバイフェイズをスキップする』の効果が適用された場合、『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果や、『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果の処理はどうなりますか?


Answer
「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動が行われた後、1回目の自分のスタンバイフェイズが「ソロモンの律法書」の効果によってスキップされた場合には、融合素材モンスターをデッキから墓地へ送る処理も、融合モンスターを融合召喚する処理も行われません。
(「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカード自体はフィールドに残り続けます。)

また、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動が行われ、1回目の自分のスタンバイフェイズに融合素材モンスターをデッキから墓地へ送った後、次の自分のスタンバイフェイズ(=2回目の自分のスタンバイフェイズ)が「ソロモンの律法書」の効果によってスキップされた場合には、融合モンスターを融合召喚する処理は行われません。
(「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカード自体はフィールドに残り続けます。)



コアキメイル・ドラゴ

「コアキメイル・ドラゴ」のモンスター効果によって、光・闇属性モンスターを特殊召喚できない場合、「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動できますか?


Question
相手のモンスターゾーンに「コアキメイル・ドラゴ」が表側表示で存在し、『このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いのプレイヤーは光属性及び闇属性モンスターを特殊召喚できない』モンスター効果が適用されています。

この状況で、自分は「未来融合-フューチャー・フュージョン」を発動する事はできますか?


Answer
「コアキメイル・ドラゴ」のモンスター効果が適用されている場合でも、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカードの発動を行う事はできます。

その後、『①:このカードの発動後1回目の自分スタンバイフェイズに発動する。自分のエクストラデッキの融合モンスター1体をお互いに確認し、そのモンスターによって決められた融合素材モンスターを自分のデッキから墓地へ送る』効果が発動し、処理を行う際に「コアキメイル・ドラゴ」のモンスター効果が適用されている場合でも、自分のデッキから融合素材モンスターを墓地へ送る処理は通常通り適用されます。(光属性や闇属性の融合モンスターを選び、その融合素材モンスターをデッキから墓地へ送る事もできます。)

なお、『②:このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに発動する。このカードの①の効果で確認したモンスターと同名の融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する』効果が発動し、処理を行う際に、「コアキメイル・ドラゴ」のモンスター効果が適用されている場合、光属性または闇属性の融合モンスターは融合召喚されませんが、「未来融合-フューチャー・フュージョン」のカード自体はフィールドに残り続けます。
(その他の属性の融合モンスターであれば、通常通り融合召喚されます。)


遊戯王 公式「未来融合-フューチャー・フュージョン」裁定はこちら!


エラッタされた未来融合-フューチャー・フュージョンの裁定でした!
【駿河屋】遊戯王アークファイブ マキシマム・クライシス