23ed21bc



コメントで「また遊戯王がYahooニュースで取り上げられてるよー」っていただきまして!
先日も

YAHOOニュースに「お店辞めますかーーーーーーーーーーー!!!!!!」など今回の買取中止騒動が掲載される

っていう記事にしたんですがまた遊戯王がYahooニュースで掲載されてまして
しかも2件も掲載されてました!


遊戯王カード「紙くずになる!」 新ルール発表でも売買停止のまま

コナミデジタルエンタテインメントがTCG(トレーディングカードゲーム)「遊戯王」の新ルールを2017年2月21日に正式発表した。ネット上では引き続き「カネをかけて作ったデッキがパー」「高額カードが紙クズになった!」などと大荒れが続いている。

 新ルールに使われるカードの発売は17年3月25日で、この日から新ルールが適用されるため実際に遊んでいる人はいない。そのため「大暴落」などと噂されている人気カード価格がどうなるのかは未知数だ。
カード買い取りショップは17年2月17日から買い取り停止を続けていて、再開の目途は立っていない。


■コナミ「カード流通にコメントする立場にない」

 J-CASTニュースが17年2月21日にコナミデジタルエンタテインメントに取材したところ、ルールの改正は11年3月、14年3月に続くもので、今回は「マスタールール4」となる改定だ。

  「お客様の楽しみ方の幅を広げるためのルール変更になっています」

とコナミ広報は説明した。ファンの間で「大幅改定過ぎる!」という批判が出ていることについては、

  「受け止められ方はそれぞれ異なると思います」

と語った。カードショップが買い取りを停止している事に関しては、

  「市場のカード流通に関してはコメントする立場にはありません」

とした。

 「マスタールール4」と呼ばれる今回は、新要素に「リンク召喚」が盛り込まれたことが大きい。「リンクモンスター」カードを使って別のモンスターを「召喚」できるようになる、というものだ。「リンクモンスター」カードは17年3月25日発売の「スターターデッキ」に初収録される。

 実は、過去に買ったカードの一部は、「リンクモンスター」を使っても「召喚」できず、そうしたカードの価値が下がっている。ファンの間では「遊戯王」のカードは「株式」と呼ばれていて、人気のカードは価格が高騰し、10万円以上の値が付くものも出ている。
相手に勝つために強力なカードを集めようとプレミア価格が付いたカードを購入している人は多い。

 小遣い稼ぎに手持ちの人気カードをカードショップに売りに行く人も多いが、今回の新ルールにはネット掲示板などで、

  「新ルールでシンクロ勢がほとんど死亡」
  「もってるカード資産が紙束になる」

など、高額のカードが使えなくなる、と嘆く書き込みが出ている。
 

新ルールで価格が高騰するカードも?
 
 既に、ほとんどのカードショップは、カードの市場価格がどのように変動するのか分からない、とし、17年2月17日から全国一斉にカード買い取りを停止した。中には、これまで数千円で売っていた人気カードの買い取り価格を2円、などと表示する業者もいる。

 J-CASTニュースは新ルールが発表された2月21日に都内のカードショップに話を聞いたが、

  「価格の変動がどうなるのかはっきりしていないため、当分の再開は無い」

と話していた。

 ただ、新ルールによって、逆に値上がりするカードもあるはずだとして、「リンク召喚」の影響を受けないカードなど、その「相場」予想も始まっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000003-jct-ent

 

遊戯王カード ルール改定で混乱「引退します」の声

人気カードゲームの『遊戯王オフィシャルカードゲーム(以下「遊戯王カード」)』で、大幅なルール変更が実施されることが判明。
デュエリスト(プレイヤー)から怒りと困惑の声があがっている。

「遊戯王カード」は、『週刊少年ジャンプ』に連載されていた高橋和希原作の漫画『遊☆戯☆王』から誕生したトレーディングカードゲーム。ゲームでは、勝負のことをデュエル(決闘)と呼ぶことから、プレイヤーたちはデュエリストと呼ばれている。2011年には、累計販売枚数が251億7000万枚を突破し、「世界で最も販売枚数の多いトレーディングカードゲーム」としてギネスブックに認定。世界大会なども開催されている。

そんな「遊戯王カード」だが、2月21日に発売される『Vジャンプ 2017年4月号』(集英社)を発売日前に手に入れた人物が、ネット上でルール改定の情報をリーク。2月17日頃からこの情報が一気に拡散した。「遊戯王カード」には手に入りにくいレアカードが存在し、そういったカードは高値で取引されてきたが、今回のルール変更により、一部のカードの価値が“暴落”。カードショップが一時的に買い取りを中止するなど、動揺は各方面に広がった。

上述の『Vジャンプ』が発売され、新ルールの詳細が明らかになった今、ツイッターを見ると、

「遊戯王新ルールなんだかんだ楽しみなんだけどなー」
「遊戯王の新ルール初めは愕然としたけど、今はもうルールブック早く欲しいしどうせすぐ慣れるやろって思ってる」
「色々と騒がれてるけど、遊戯王の新ルール、リンク。 個人的には面白そうだと思う」

など、新ルールを肯定的に受け止めるのは少数派。

「もう遊戯王のパックは買わないわ、やるなら旧ルールでしかやらない」
「これからの遊戯王は身内で対戦する時は旧ルールで遊びたいかもなぁ……」
「遊戯王の新ルールめんどいわ 普通に身内とやるときは旧ルールでやろ」
「ってか、遊戯王の新ルールおもんなさそうだから、普通に前のルールでやろ」

と、新ルールに対する拒絶反応が次々と寄せられており、

「新ルールわからなさすぎて遊戯王引退します」(原文ママ)
「ルール複雑になったし遊戯王卒業かなー しょーじきもうこれ以上付いていけない」

など、引退宣言する人も相次いでいる。

新ルールが適用されるのは3月25日からだが、完全に定着するには、時間を要しそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170223-00000006-rnijugo-ent


こうやってニュースになるくらい結構大きい、反響のでかいことだったんですかね。


ちなみに
「遊戯王カード「紙くずになる!」 新ルール発表でも売買停止のまま」
っていう記事のほうは前回のお店辞めますかを書いた所と同じですねー
今回も色々と突っ込みどころが・・・

>人気のカードは価格が高騰し、10万円以上の値が付くものも出ている。
>相手に勝つために強力なカードを集めようとプレミア価格が付いたカードを購入している人は多い。
遊戯王知らないでこれだけ読むと10万円出せば勝てると思えますねww
勝つために手に入る10万円の強力なカードってなんですかね・・・


>コナミデジタルエンタテインメントに取材したところ、ルールの改正は11年3月、14年3月に続くもので、今回は「マスタールール4」となる改定だ。
コナミに取材して「マスタールール4となる」って書いてあるけど公式サイトのスターターデッキのルールブックには
intro_4

「新マスタールール」って書いてあって
僕の巨神竜復活のレビューの画像見ると

S__118595588

「マスタールール3」ってあるし名称としては「新マスタールール」じゃないんですかね
もし本当に取材としたとしたら名称がマスタールール4と呼んでいるのか気になる


カードの値段の面とかコナミに取材するよりもカードショップのデュエリストにでも取材した方が正確な記事書ける気がする。
【駿河屋】遊戯王 ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-