遊戯王VRAINS アニメ 監督



TVアニメ『遊☆戯☆王VRAINS』石毛翔弥さん、木村昴さんら声優陣がデュエルしてみたいキャラクターとは


 大人気作『遊☆戯☆王』のTVアニメシリーズ第6作目となる『遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)』が、テレビ東京系列にて 2017年 5月10日(水)18:25からついに放送開始となります。

 そんな本作の放送を前に、出演声優陣である石毛翔弥さん(藤木遊作/Playmaker役)、櫻井孝宏さん(謎の生命体役)、木村 昴さん(草薙翔一役)、濱野大輝さん(鬼塚 豪/Go鬼塚役)、中島由貴さん(財前 葵/ブルーエンジェル役)、山本匠馬さん(財前 晃役)に向けて囲み取材が行われました。



全身汗だくで演じた遊作、演技に込めたものとは

――まずはご自身が演じられたキャラクターについてお願いいたします。

藤木遊作/Playmaker役・石毛翔弥さん(以下、石毛):藤木遊作君はすごくクールで、誰にも心を開いていないキャラクターですね。草薙さんという方がいらっしゃるのですが、唯一その人にだけ心を開いていて、16歳なのに大人びた少年です。

1


謎の生命体役・櫻井孝宏さん(以下、櫻井):謎の生命体役の櫻井孝宏です。

一同:(笑)

櫻井:とある理由から「SOLテクノロジー社」から追われる身となるキャラクターなんですが、お察しの通り謎の生命体なので、これ以上の事は申し上げられません(笑)。

2


草薙翔一役・木村昴さん(以下、木村):私が演じる草薙翔一君は主人公の遊作君と一緒に行動を共にするパートナーの様な立場です。「Den City」という所でみんなが暮らしているんですが、その中でホッドドック屋を営んでいます。私はドイツ生まれなんですが、ホットドックが大好きでして、ホットドック屋というものにシンパシーを感じます。ホットドック屋さんの役がついに来た!という感じです。

3


財前 葵/ブルーエンジェル役・中島由貴さん(以下、中島):財前葵ちゃんは普段はとてもおとなしくて、あまり目立たないようにしている子です。お兄ちゃんがとても大好きです。

4


鬼塚 豪/Go鬼塚役・濱野大輝さん(以下、濱野):鬼塚豪は、筋骨隆々の身体を生かして直接的なデュエルをするキャラクターです。直接的で目立つデュエルをする中にも、彼なりの思惑があるので、そういう意味では遊作と共通点があるのかなと思っています。

5


財前 晃役・山本匠馬さん(以下、山本):財前晃は「SOLテクノロジー社」の社長という非常にお堅い仕事をしている存在で、葵のお兄ちゃんなんです。まだ兄妹での共演は無いので、早く一緒に芝居をしてみたいですね。

6





――先日第1話のアフレコが終わりましたが、アフレコを終えてみての感想をお願いします。

石毛::最初は『遊☆戯☆王』の世界に入って物語を進めていくという実感が無かったのですが、1話を演じて実感がどんどん沸いて嬉しかったですね。

櫻井:『遊☆戯☆王』というタイトルは凄く大きなものなので、多くの方が知っていると思います。それがまた一から始まるというアフレコ現場のザワザワした雰囲気が好きでした。どういうキャラなのかっていうのが1話の中でも分かってきて、次が絶対観たくなる。そんなスタートが切れたと思っています。

木村:大きなタイトルに関わらせていただけることっていうのは声優にとって大変光栄なことですし、今回演じた草薙君と言う役は僕がこれまで演じてきたキャラクターに無いタイプなので。新しいキャラクターを演じさせて頂ける喜びと、自分の中に無かったキャラクター性を作っていく作業が新鮮だったなって思います。

中島:1話で葵はあまり出ていないんですけど、今後どんな形でみんなと絡んでデュエルしていくのかが楽しみでワクワクしています。

濱野:1話から物凄く謎に溢れていて、主人公の遊作が抱えている謎も大きいですし、張り詰めた現場の中でキャスト陣が和気藹々と出来たかのかなと思っています。

山本:僕は『遊☆戯☆王ZEXAL(ゼアル)』に参加させていただいたのですが、初めて『遊☆戯☆王』に触れた時は右も左も分からなくて。こうやって言葉でカードを出して戦うっていう事がこんなに見ている人を熱くさせてくれるんだっていうことを知って。今度は1話から参加させて貰えるっていうことが凄く貴重な経験でした。


――櫻井さん以外の方に質問です。誰とデュエルしてみたいですか?

石毛:遊作君は謎のハッカー集団「ハノイの騎士」と色々あって、それでPlaymaker(※1)として戦っているんですが、デュエルを本当に楽しむというより、自分の目的のために戦っているんです。なので、デュエル自体を楽しめていないという所があると思うので、そういった意味で草薙さんとデュエルしたらほんわかするんじゃないかなと思います。

※1:Playmaker
遊作はVR空間に入ると、アカウント名:Playmakerとなり、姿を変身させる。

木村:私は、私は……い、一緒です! 両想いです! 遊作君と草薙のデュエルをどこかの話数で是非! 私も遊作君がいいなと思いまして、一番近い人だからこそ戦ってみたいというのがありますよね。遊作君は楽しんでデュエルができていないので、パートナーとしては解消してあげたいですよね。

中島:私の周りでお兄ちゃんがいる子が『遊☆戯☆王』をやっていたので、晃お兄ちゃんと葵がデュエルしたらどうなるんだろう? という意味で見てみたい気持ちがありますね。

濱野:僕、すごい取り残された感があるんですけど……。

一同:(笑)

濱野:誰も豪とはやりたくないっていうね。VR空間「LUNK VRAINS」の中で自分がトップだと豪語しているカリスマデュエリストという立場なので、来る敵は全て薙ぎ払っていきたいんですが、最近調子に乗っているPlaymakerっていうのを倒しておきたいですね。出る杭は打たないといけないので。草薙さんとのニコニコデュエルもいいですけど、豪とガチのデュエルをする事で何か見えてくるものがあるんじゃないかなと思います。

木村:来る者は全て薙ぎ倒すって言っておいて誰も来なかったら悲しくないですか?

濱野:やばいよ、それただボッチなだけじゃん! 折角こんなにムキムキにしたのにデュエルできないなんて!

山本:僕は先ほどの様に葵ちゃんとの兄妹デュエルをやったらどんな感じになるのかな? と思っていて、まだ2人がどんな関係性なのかは分からないんですが、デュエルを通して会話するっていうのが実現したら面白いんじゃないかと思います。

全文はこちら⇒http://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1494062974


何もふざけてるわけじゃないんですが
謎の生命体役の櫻井孝宏です
っておもしろいですねw
【駿河屋】スリーブ Vol.1276 『STAR WARS』